ユウスケドロップデジタル新着商品ブログ

ドロップシッピングおよび楽天の商品をご紹介しながら、商品の比較、商品の知識、そして日記も書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アメトーク家電芸人祭りについて

 みなさんは12月30日に放送されたアメトーク「家電芸人祭り」をご覧になりましたか?この番組では最新家電の情報が放送されていました。ユウスケドロップ・デジタルではこのような最新家電はなかなか扱えませんが、似たような商品を入荷しましたので紹介します。

 「家電芸人祭り」では品川さんがデジタルフォトフレーム「ドリームメーカー」を紹介されていました。デジタルフォトフレームは写真をスライドショーのように表示するもので、番組では昭和43年芸人の写真をBGM付きでスライドショーにして紹介していました。この番組で取り上げられていた「ドリームメーカー」は15インチの大きいサイズでしたが、ユウスケドロップ・デジタルでは7インチのデジタルフォトフレームを入荷しました。Transcend デジタルフォトフレーム710Cです。

Transcend デジタルフォトフレーム710C

この「Transcendデジタルフォトフレーム」はテレビで紹介された「ドリームメーカー」と比べて、画面サイズは小さいですが、性能などはほぼ同じです。「ドリームメーカー」は15インチで4万円くらいと高いものですが、「Transcendデジタルフォトフレーム」は7インチで10,479円と安い値段になっています。私としては15インチだと値段は高いし、家に飾るにはちょっと大きいのではないかと思いますので、7インチくらいのデジタルフォトフレームをおすすめします。

デジタルフォトフレームの購入を検討されている方は、ユウスケドロップ・デジタルのTranscend デジタルフォトフレーム710Cも検討してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

銀行系カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。