ユウスケドロップデジタル新着商品ブログ

ドロップシッピングおよび楽天の商品をご紹介しながら、商品の比較、商品の知識、そして日記も書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SSDとHDDの使い分け

前回のブログでSSD(ソリッドステートドライブ)は容量が多いと高いということを申し上げました。そこでSSDとハードディスクを使い分けるといいのではないかと思います。

SSDは容量が少ないので常にやり取りするデータはSSDに保存し、その他のデータはハードディスクに保存するという方法がおすすめです。

SSDは読み書きのスピードが速いので、常にやり取りするデータを入れると時間が短縮されることになります。あまりやり取りしないデータは読み書きのスピードはあまり関係ないのでハードディスクに入れるといいでしょう。

SSDはまだ高い(1GBあたりの容量)ですので、SSDとハードディスクを使い分けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

PageTop

SSDについて

今日はSSDについて書きたいと思います。SSDは今後ハードディスクよりも伸びていくであろうと思われます。なぜかというとSSDはハードディスクよりも、読み書きが高速、丈夫で軽量なのでハードディスクよりも優れている点が多いからです。

ただパソコンにはまだ使われている機種は少なく5万円ミニPCの記録媒体として使われています。5万円ミニPCは持ち運ぶことが多いので、搭載されるのはわかるような気がします。

しかしこのSSD、弱点を書いてしまうと(通販サイトをやっているのであまり書きたくないのですが)まだ高いということです。

値段を比較しますと外付けSSDは今当サイトで扱っているのが32GBで1万円(1GBあたり約312円)します。ところが外付けハードディスクはいまや500GBで1万円(1GBあたり20円)と値段の差はかなりあります。

ですので今後SSDが普及するにはやはり値段が下がることが条件になるのではないでしょうか?値段がハードディスク並みに下がればSSDはハードディスクよりも優れていますので普及する可能性が高いでしょう。

今日のSSDネタはここまでで次回SSDネタを書くときははSSDとハードディスクの使い分けについて考えます。


PageTop

ブルーレイプレーヤーの新商品

ブルーレイプレーヤーの新商品が出ました。
YUE ブルーレイディスクプレイヤー HBD-0800です。


心臓部はソニー製!YUE ブルーレイディスクプレイヤー HBD-0800

この商品は前のブルーレイディスクプレーヤーよりも安くそしてよい機能が搭載されているブルーレイプレーヤーです。

そのよい機能とは、普通のDVDディスクを高精細画像で再生できることです。つまり普通のDVDプレーヤーよりもよい画質で再生できる機能なんです。これは結構使えますよ。DVDプレーヤーをこの商品にまとめることも可能です。

私としてはブルーレイレコーダーのサブ機として使うのが私としてはおすすめです。私の場合はDVDプレーヤーはDVDレコーダーのサブ機として使っていました。DVDレコーダーで録画したDVDディスクを他の部屋のDVDプレーヤーで見るという感じで使っていました。今後私もブルーレイはこんな使い方をしようと思っています。

PageTop
銀行系カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。