ユウスケドロップデジタル新着商品ブログ

ドロップシッピングおよび楽天の商品をご紹介しながら、商品の比較、商品の知識、そして日記も書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デジタルフォトフレームを緊急値下げ!

Transcend 8インチ デジタルフォトフレーム TS2GPF810Bを緊急値下げしました。


値段は12,980円です。

もしもさんは突然値下げしましたーとメールが来るので対応するのに大変です。どんな理由で値下げになったのか分かりませんが。

ということで今の内にデジタルフォトフレームを手に入れてみてはいかがでしょうか。

この商品はFMラジオが聞けたり、動画を見たりできる機種で高機能のデジタルフォトフレームです。誕生日プレゼントにいかがでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop

デジタルフォトフレームの選び方。

今回入荷した商品はこちらです。
Transcend 8インチ デジタルフォトフレーム TS2GPF810Bです。

Transcend(トランセンド) 8インチ デジタルフォトフレーム TS2GPF810B

ということで今回はデジタルフォトフレームの選び方について考えます。

まず画面の大きさです。テレビと同じように画面が大きくなると値段が高くなる傾向にありますので、適切な大きさのものを選びましょう。フォトフレームはインテリアとして飾る人が多いため、大きいのを買うと逆に邪魔になったりしますので気をつけましょう。

そしてこれが1番重要なのですが、自分のデジカメのメモリーカードは使用できるかということです。これが対応していないと、デジカメ写真を他のメモリーカードを移し変えないといけないので、面倒なことになります。携帯電話の画像を取り込むならmicroSDカード対応のもの、そして1眼レフをお使いならコンパクトフラッシュが使えるものがいいでしょう。

そして機能があります。最近は動画を再生できたり、ラジオを再生できるものが増えています。機能が豊富だと高くなる傾向にありますので自分に必要な機能は何か考えて選びましょう。

家電製品は人によっておすすめ商品が異なりますので、自分が何を必要としているかを考えて購入するのが後悔しない買い物の方法です。

PageTop

アメトーク家電芸人祭りについて

 みなさんは12月30日に放送されたアメトーク「家電芸人祭り」をご覧になりましたか?この番組では最新家電の情報が放送されていました。ユウスケドロップ・デジタルではこのような最新家電はなかなか扱えませんが、似たような商品を入荷しましたので紹介します。

 「家電芸人祭り」では品川さんがデジタルフォトフレーム「ドリームメーカー」を紹介されていました。デジタルフォトフレームは写真をスライドショーのように表示するもので、番組では昭和43年芸人の写真をBGM付きでスライドショーにして紹介していました。この番組で取り上げられていた「ドリームメーカー」は15インチの大きいサイズでしたが、ユウスケドロップ・デジタルでは7インチのデジタルフォトフレームを入荷しました。Transcend デジタルフォトフレーム710Cです。

Transcend デジタルフォトフレーム710C

この「Transcendデジタルフォトフレーム」はテレビで紹介された「ドリームメーカー」と比べて、画面サイズは小さいですが、性能などはほぼ同じです。「ドリームメーカー」は15インチで4万円くらいと高いものですが、「Transcendデジタルフォトフレーム」は7インチで10,479円と安い値段になっています。私としては15インチだと値段は高いし、家に飾るにはちょっと大きいのではないかと思いますので、7インチくらいのデジタルフォトフレームをおすすめします。

デジタルフォトフレームの購入を検討されている方は、ユウスケドロップ・デジタルのTranscend デジタルフォトフレーム710Cも検討してみてはいかがでしょうか?

PageTop
銀行系カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。